【伝統】運命は変える事が出来る!~その理由と難しさ~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は『運命』について。

その中でも『運命』は、変える事が出来るのか?という事を中心に考えていきます。

五術的『運命とは』

一般的な『運命』
人間の意志をこえて、人間に幸福や不幸を与える力のこと。あるいは、そうした力によってやってくる幸福や不幸、それの巡り合わせのこと。
人生は天の命によって定められているとする思想に基づいて考えられている、人の意思をこえて身の上に起きる禍福。
将来のなりゆき。

ウィキペディア

一般的に『運命』というと、上記のような事をいうようですね。
五術的に考えた場合、最後に書かれている『将来のなりゆき』が1番近いかも知れません。

『命』というのは『宿命』の事を指し、生まれる時に選ぶ事が出来ない事柄の事を言います。

例えば『性別』『両親』『生年月日時』『国や地域』など。
このどれもが、皆さんの人生に大きな影響を与えるという事は、お解りですよね。

『運』というのは、『命』に対して、『時間』が与える影響の事を言います。

『命』に対しての『時間』と言うのは、ずっと春が訪れる事が無いように、バイオリズムが存在します。

ですので『運命』というと

『持って生まれたもの』+『時間影響』=『起きて来る事象』

の事をいいます。

そこで初めて『運命』は、変える事が出来るのか・・・という話が出来るようになります。

運命は変えれない?

伝統風水師という仕事をしていると、運命は変える事が出来ないんじゃないか?と思う事があります。

世間では、毎日のように事件が起きます。

詳細な情報がわかるものがあれば、それらを検証するのですが、あまりにも運の流れの通りに起きている事がわかります。

お客様を鑑定していても、同じ事を感じます。

  • 倒産
  • 離婚
  • 薬物で逮捕
  • 家族不和
  • 詐欺被害者
  • 再婚してもDVを受ける

全てが『命運』の流れで、説明できてしまうのです。

だから『運命』は変えれない…。
未来は変える事が出来ない…。

というのが『運命論』。

ですが、私は『運命論者』ではありません。

運命は、確実に変えれるのです。

絶対に運命は変える事が出来る!

少し言葉に語弊があるので、付け加えると

運命は変える事が出来ないが、未来を変える事は出来る!

と心の底から実感しています。

運命論に対して、『選択論』というのがあります。

選択論とは
人生は選択によって決まるという考え方。

ただし、これだけでは不十分です。

無意識の選択=運命の作用

ですから…。

運命の作用を理解した上で、選択していくのが造命論

造命論で運命(未来)を変える!

確かに『選択』によって、人の人生は変わります。

『今』あなた自身の手の中に、10分後の未来があります。
『今』あなたが何をするかで、10分後の未来が変わる事は、誰にでも理解が出来るはずです。

しかし、何を基準に『選択』するか…という事が重要になります。

性格や性質は、時間の影響によって、刻々と変化し続けます。

若い頃と趣味や趣向が変わるというのは、よくある話です。
これも一種の時間の影響によるものです。

造命論とは
自分の『命』を理解し、自分に対しての『運(時間影響)』を知り、その時、その瞬間にあわせて、物事を判断して、未来を創造していくこと。

伝統風水師 小林蔵道

だからこそ、運命を元に、正しく(未来が変わる)選択していると、運命はドンドン変化していくんですよね。

造命に必要な事

造命に必要な事として

  • 命を知る。
  • 時間の流れを知る。
  • 命を時間の流れに合わせて使う。

という事が上げられます。

造命が難しい理由

私の経験上、『造命』は、簡単に出来ないと思っています。

運命を変える事(造命)は、可能なのですが、実際に正しい選択をする事が、相当難しい。

人間は『無意識』に支配されています。

育った環境などによって、出来上がった無意識…。

【実際の事例】
四柱推命を学び、風水を学んだ女性。
結婚しており、旦那との不仲を改善したいと努力していたのですが…。

彼女にとって、最も良くない大運で、最も良くない年干支、最も良くない月干支、そして最も良くない日干支が揃った時に、家を飛び出してしまいました。

『飛び出すと大変な事になるよ』と忠告していたのですが・・・。

忠告していた時は『大丈夫!そんな事は絶対にしないから!』と仰っていましたが…。

結果的に、生活が出来ず、風俗で働く事になったと聞きました。

彼女は、運(時間影響)に大きく振り回されて人生を台無しにしてしまったのです。

【実際の事例2】
離婚を余儀なくされて、子供と離れ離れになる男性の話です。
離婚の原因は『信用』をなくした事が原因となります。

積み重ねて『信用』を無くし、最終的には『浮気』がばれて、離婚を余儀なくされました。

彼は『無意識』の内に、信用を失ってしまう命(性質)だったのです。

当然のうように『仕事』でも、信用はありませんでした。
私は、まず最初に『従業員からの信用』を作るべきだ!』と話しました。

しかし、『信用』を作ろうとせずに、誤魔化しで対応しています。

その事をきつく注意すると、私との連絡も料金未払いの状態で、音信不通になりました。
恐らく、もっともっと大惨事に巻き込まれることになるでしょう。

無意識に『信用』を無くす行動をする人の例となります。

『無意識の行動』が、造命する時のキーポイントになります。

そして、人間にとって外す事の出来ない『欲』や『感情』が、絡んでくるのです。

まとめ

伝統風水師になり、お客様と接する機会が増え、もともとは伝統風水鑑定と伝統四柱推命鑑定のみでやってきました。

そして運命の影響力の強さを痛感しました。

特に四柱推命鑑定のお客様に対して感じることになりました。

1人のお客様に3時間~5時間を費やし、後日のアフターフォローも充実させて来ましたが、やはりお客様の『無意識』には、勝つ事が出来ませんでした。

何度も何度も、人にはそれぞれの『運命』があるのだと、自分に言い聞かせましたが…私の性質上、それを自分自身が許せなかったのです。

そんな状態の中、古典や人間学全般を学べば学ぶほどに、『運命』は変えれるものだという認識が高まりました。

今は『和風水コンサルティング』によって、多くの方の『運命』を変えるお手伝いをさせて頂いています。

私自身も、運命を変える途中段階にいてますが、確実に『運命』は変わってきています。
もちろん『和風水コンサルティング』のクライアント様の運命も変わりつつあります。

運命は必ず変える事が出来る!

ちなみに『和風水コンサルティング』は、本気で人生を変えたいと思っている方にしか、ご紹介していませんので、もし興味がある方がおられましたら、お問合せ下さい。

    お問い合わせ(無料)

    男性女性