2022年版の吉日&凶日がわかる暦を入荷しました!

2019年12月19日

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

早いもので、今年も9月に突入しました!

毎年の年末恒例になっている【2022年 信發堂 廖淵用通書便覧】を入荷しました!

というのも、今年は『擇日』のお問合せが多く、『通書』が欲しい!
通書の見方を、教えて欲しい・・・という方が、年明けから数名おられまして。

仕入先も、既に完売していたのですが、今回特別に数冊だけ分けてもらう事が出来ました。

既に、数名の方から、お申し込み頂いていますので、『通書の使い方講座』も合わせて開催する事にしました。

結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?
結婚や会社設立、不動産売買契約等の様々な契約ごとに吉日を選んでみませんか?

通書(暦)で出来る事!

この通書には、暦を読み解くいくつかの技法で、吉日&凶日が記載されています。

  • 十二建除(十二直)
  • 二十八宿
  • 叢辰法
  • 紫白飛星(主に風水に使用)

などの技法を重ねて読み解き、各種用事に対しての吉凶が記載されています。

例えば・・・

・旅行の吉日、凶日。
・結婚の吉日、凶日。
・引越の吉日、凶日。
・契約ごとの吉日、凶日。
・不動産登記の吉日、凶日。
・法事等の仏事の吉日、凶日。
・神事(七五三等)の吉日、凶日。

他にもメールマガジンやtwitter【伝統風水週間暦】で配信させて頂いている【月破大耗】などの大凶日(事故や人間関係の衝突)の多い日もしっかり記載されています。

これらの吉日、凶日が全て記載されているのが【廖淵用通書便覽】

初めての方にはわかりやすいようにしっかりと解説書と『通書の使い方講座』付けて販売させて頂いています。

今回の販売での『通書の使い方講座』は、12月を予定しています。
どうしても参加できない!という方には、後日動画で勉強して頂けるように配慮しています。

和風水プログラムの方(リピーター):4400円
和風水プログラム(初めての方):8800円
一般の方(リピーター):6600円
一般の方(初めての方):13200円

決済方法:振込み カード決済  

ご入用の方は、下記のお問い合わせフォームからお願い致します。

    お名前 (必須)

    記事名

    メールアドレス (必須)

    記事に関するお問い合わせ

    メッセージ本文

    子宝吉日も記載!

    王族など、身分の高い人に使われている伝統五術。

    そんな古人にとって、子孫繁栄は欠かす事ができませんでした。

    もちろん伝統風水の中にも、子宝を授かる技法が沢山あります。

    そのうちの一つが『伝統擇日法』。

    つまり、この通書の中にも、『子宝を授かるに適した日』が記載されているのです。

    また、子宝だけでなく、子供の成長過程における擇日もあります。

    例えば、

    • 初めての断髪
    • 断乳
    • お食い初め
    • 初節句

    なども『吉日』を選んで行うことが出来ます。

    話し合いや交渉にも有効!

    話し合いや交渉ごとも、有利に働く事があります。
    『働く事がある』という表現をしたのは、相手有っての事ですし、本人の命運と相手の命運も影響しますので、こういう表現にしました。

    話し合いというのは『和合』が求められます。

    日のエネルギーと月や年のエネルギーが、衝突している日などを選ぶと当然のように、人間の心も穏やかではありません。

    擇日のエネルギーを『天の気』と言いますが、まさに『天気』と感じるのです。

    同じ作業(用事)をするにしても、大波で吹き荒れる海の上よりも、穏やかで優雅な海の上で交渉する方が『和合』を得る事が出来るのです。

    一般的な『天気』であれば、目に見えるので、今日は止めておこうという判断が出来るかも知れませんが、『気(エネルギー)』は目に見えません。

    目に見えない『天の気』を、教えてくれるのが『伝統擇日法』です。

    先日はありがとうございました。
    小林先生に御提示頂いた日に、主人に話してみたところあれだけ難航していたのに、話し合いをスムーズに進める事が出来ました。
    小林先生の仰るとおりにゆっくり焦らず前向きに進めていきたいと思います。
    これからもご指導宜しくお願い致します。

    最も簡単な開運法

    通書の活用は、『最も簡単な開運法』であると考えられています。

    用事に対しての『吉日と凶日』を通書の中から選び出し、『凶日』を避け『吉日』に用事を行うだけ!

    通書には『漢字』が沢山並んでいるので、一見難しそうに感じますが、漢字に慣れ親しんだ『日本人』は、『正しい使用方法』さえわかれば、簡単に使用できます。

    【通書料金】
    和風水プログラムの方(リピーター):4400円
    和風水プログラム(初めての方):8800円
    一般の方(リピーター):6600円
    一般の方(初めての方):13200円

    ・【2021年 信發堂 廖淵用通書便覧】×1冊
    ・【通書の使い方講座 テキスト】×1冊
    ・【通書の使い方講座(リモート)】or【後日、動画のURL】
    ・無料質問期間 講座後3ヶ月

    決済方法:振込み カード決済  

    追記

    伝統風水師の仕事の一つとして、擇日鑑定も行っていますが、1件12000円で鑑定させて頂いています。

    そこまで、詳細な鑑定ではありませんが、この通書が1冊あるだけで、だいたいの吉日と凶日を読み解く事が可能です。

    是非、これを気に通書を手に入れてみませんか?

    5月2日現在で在庫数が3冊になっています。