擇日鑑定(日選び)一覧

NO IMAGE

7月29日はどんな日?(日選び風水)

大阪・京都の伝統風水師 小林です! 最近、良い人生を創る為に必要な知識や情報を動画にしてUPしています。 是非ご視聴を! さぁ、今日は7月29日。 干支暦になおすと 『己(土)未(土)月 壬(水)戌(土)日』 今日は土の要素の強い日ですね。 今日は結構良い感じの日ですよ。日常生活に使いやすいかも!...

NO IMAGE

7月26日はどんな日?(日選び風水)

今日は様々な事に使える吉日。 凶日もそうですが、全てに対して吉日や全てに対して凶日という事はあり得ません。 物事には全て陰陽があるように、吉な事もあれば凶な事もある。 そこをしっかり理解するとこの擇日が120%生かされるでしょう。 それでは今日も一日楽しく行きましょう!

NO IMAGE

7月25日はどんな日?(日選び風水)

基本的にはあまり吉日とは言えません。 が、全てに対して吉な日はもともと存在しません。 吉日として有名な『天赦日』も全てに吉な訳ではなく、ある条件が重なると凶作用が強まってしまいます。 しっかり正しい擇日によって、吉日を選びましょう!!

NO IMAGE

7月24日はどんな日?(日選び風水)

基本的にはあまり吉日とは言えません。 が、全てに対して吉な日はもともと存在しません。 吉日として有名な『天赦日』も全てに吉な訳ではなく、ある条件が重なると凶作用が強まってしまいます。 しっかり正しい擇日によって、吉日を選びましょう!!

NO IMAGE

風水と日選びの影響の違い

命、相、卜、山、医の中国五術の中で風水は相術の一つ。 相術の中でも、建物や地形の風水だけでは良い人生を創る上で風水だけでは不十分です。 そこに時間の流れを加味した『擇日』が無ければ良い人生を創りだす事が出来ません。

NO IMAGE

月破大耗(凶日)の使い方!!

吉日に目を向けがちですが、風水には大原則があり、凶に目を向ける事をお勧め致します。 凶に目を向けるというのは、吉を取りに行くのではなく、凶を避ける方が大切だという事。 趨吉避凶と言う四字熟語が、古典には頻繁に出てきます。

【大寒&月破大耗】こんな日はゆっくり事務仕事!

『吉日に何かをしたい!』そう思うのは人間の性かも知れません。 しかし、伝統風水では『凶日を避ける』事によって吉を呼び込みます。 凶日を避ける事でリズムが整い体が120%のパフォーマンスを発揮してくれます。 これが経験した事のある人にしかわからない擇日風水。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク