正しく使おう風水アイテム!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様から風水の改善をしたよ~って連絡を頂きました。

玄関にウインドチャイム。 気をつけないと吉にも凶にも!
玄関にウインドチャイム。
気をつけないと吉にも凶にも!

オフィスの玄関に付けて頂きました。

玄関は風水で最も重要と言っても良いぐらいの場所。
事務所や店舗になると、なおさら重要になってきます。

今回は化殺(凶作用を弱める)として使って頂きました。

巷では風水アイテムとして、ウインドチャイムが販売されているのをよく見かけます。
このウインドチャイムは全ての玄関に有効な訳ではありません。

今回使った技術は、玄空飛星派という三元派風水で最も信憑性が高いと言われるものを使いました。

玄空飛星では、建物や居住空間、店舗、事務所等に、九星(気学や家相ではない。)が配置され、配置された九星によって吉凶を読み解き吉を強め、凶を弱める技術となります。

今回の事務所の場合、玄関に凶星の五黄土星が配置されていました。

ですので、五黄土星を弱める為に【金】の五行(エネルギー)を使い弱める事にしました。

原理は簡単で、玄空飛星派の場合、木は水を弱め、火は木を弱める。土は火を弱め、金は土を弱める、水は金を弱めるという五行のエネルギーの関係に合わせるだけ。

注意したいのが、現在(2017年)は五黄土星は凶星ですが、八白土星は超吉星となります。

同じ土の五行となっていますので、八白土星にウインドチャイムを付けてしまうと、土のエネルギーを弱め、吉作用を弱めてしまう事になります。

ですので、五黄土星の配置された玄関には吉となりますが、八白土星の配置された玄関には吉になります。

今回の、五行の関係は【相生】を使っていますが、弱めたい九星がある時は、必ず相生を使うようにして、相剋は絶対に使用しないようにして下さいね。(これ風水師なら当たり前)

今日は凄く専門的な話になってしまいましたが、大切な事なのでお知らせいたしました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です