楽観的は要注意‼︎

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

【ただただポジティブに物事を捉える】

運を扱う伝統風水師の立場で考えると凄く恐ろしく感じます。

排水口があってはいけない! お金が流れ出るエリア!

ポジティブに受け止めようが受け止めまいが運の良し悪しには関係ありません。
ポジティブとネガティブの両面で受け止める必要があります。

最近、異業種交流会等に参加されている方とお会いさせて頂くことが多いのですが、ポジティブに偏りすぎている方をよくお見かけします。

中国思想家で哲学者の老子が残した書物に「万物負陰而抱陽、沖気以為和」という言葉が残っています。
これは、【万物は陰を負い陽を抱く。氣によって中和を保つ】という意味。

要は、陰陽の調和を意識する事が大事だという事。

命(宿命)で自分自身が陽に偏っている場合、陰に偏る意識をする必要が出てきますし、逆もあり得ます。

女性(陰)として生まれ、命が陽に偏っていれば、陰へ意識を向ける方が良いかも知れませんし、伴性(陽)として生まれ、命が陰に偏っていれば、陽へ意識を向ける必要があるかもしれません。

陰陽の気の循環は、誰にも否定する事の出来ない事実。

真摯に受け止め陰陽に偏らずに前に進んでほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です