干支が金融市場に影響??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

皆さん、ご存知ですか?

干支(えと)が金融市場に強く影響している事を・・・。

風水鑑定,大阪,京都,東京,福岡,名古屋,パワースポット

【辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。戌笑う、亥固まる、子は繁栄、丑つまずく、寅千里を走り、卯跳ねる】

こんな格言が昔から言われています。

これは、金融市場に対してだけではありません。
世界に共通する影響だと考えられます。

しかし、これは、世の中(社会)に対しての影響に過ぎません。
これらの影響を個人がどう受けるか・・・千差万別。

株式市場で考えると、寅から上がりはじめ、卯で跳ねる、そして辰巳で天井を迎えますが、この時期に株式取引で負債を抱えてしまう人もいるはずです。

この理屈は、簡単で、寅から始まるエネルギーを世の中の人全員が受けますが、受ける側の個人によって、受ける影響が変わるという事。

世の中で株価が上がるという事と個人が利益を得れるという事は全く別物となります。

世の中の動きも重要ですが、自分自身への影響がもっと大切ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です