お墓造り。お墓の建立は風水師の大切な仕事!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

意外と驚かれる事が多いのですが、お墓の建立は風水師の大切な仕事なんですよ。

お墓造りは風水師の大切な仕事。最近は陰宅(お墓)をさわる風水師がかなり少なくなったみたいですが、陽宅(一般住宅)よりも影響力が強いと言われています。
お墓造りは風水師の大切な仕事。最近は陰宅(お墓)をさわる風水師がかなり少なくなったみたいですが、陽宅(一般住宅)よりも影響力が強いと言われています。

お墓造りは、一般住宅と同じで、細かく日を選んで建立しなくてはいけません。

お墓周辺の地形も重要です。

もちろんお墓の向きも重要になってきます。
陽宅(一般住宅)よりも細かな方位測定が必要になり、一番小さな目盛で0.8°。

シビアですよね。

なので、お墓造りの時は必ず現場に行くようにしています!
5月は自分の所のお墓で少しバタバタしそうだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です