ワンルームマンションでも風水って必要?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

結論から言います。

ワンルームマンションでも風水は必要です!!

ファミリーの住むマンションや一戸建ては風水を気にされる方が多いのですが、ワンルームマンションなどの単身用マンションになると一気に半減してしまいます。

ワンルームマンションの風水はどう考える? カーテンの色や布団の色で誤魔化しますか?
ワンルームマンションの風水はどう考える?
カーテンの色や布団の色で誤魔化しますか?

理由は
・長く住まない可能性が高い。
・ほとんど仕事で家にいない。
・自分一人だから
などなど。

たくさんの理由があると思います。
とあるデータによると単身用マンションは4年で退去する方が一番多いそうです。

4年を長いと感じるか、短いと感じるかですが、風水師の立場でいうと4年と言えば、十分すぎるぐらい風水の影響を受けます。

ほとんど家にいないと言っても、睡眠時間や休日(週休2日&盆正月&GW&SW)を考えるとかなりの頻度で家にいていると考えられます。

最後の自分一人だから・・・とありますが、単身で単身用マンションに住まれる方は20代~30代の方が多いと思います。
20代~30代と言えば、人生で最も大切な時なのではないでしょうか?

この期間に何をどれだけ経験するかで40代、50代が決まると言っても過言ではありません。

70代、80代の4年と20代30代の4年はあまりにも重さが違います。

20代30代の一人暮らしの方で多い相談内容は

・知らない土地になじめずに精神的な病にかかってしまう。
・体調不良
・気が付くと借金が増えている
・異性問題でトラブルに巻き込まれる

などなど。

上記のような内容で風水鑑定の依頼が多数あります。

風水の基本は【趨吉避凶(すうきちひきょう)】。
凶を避けなければいけません。

陰陽の原理で考えても、凶は人生に大きく影響を与えます。
(理由はセミナーでお話ししています!)

良い人生を創る!

これを基本とし、正しく風水や四柱推命を取り入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です