~将来への迷子解消法~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

開運と言う言葉を使うと占いをイメージされてしまいますが、開運とは四書五経の様な書物から学び、実践し、道を切り開く事を言います!
開運と言う言葉を使うと占いをイメージされてしまいますが、開運とは四書五経の様な書物から学び、実践し、道を切り開く事を言います!

今日は~将来への迷子~になってる人!
たまに迷子になってる事に気付いていない人も…。

・一生懸命しているのに結果が出ない!
・達成したい夢や目標を持っているのにやる気が出ない!
・ついつい別の事に気を取られて前に進めない!
・自分がしたい事がわからない!
・夢や目標に対してやる気はあるのにしんどくて仕方がない!

そんな方に解消法をお伝えします!

全て解決法が違います。
これらの課題を解く技術が、中国五術、東洋哲学などと呼ばれ、風水や四柱推命、断易(五行易)、奇門遁甲(方位術)、擇日(日選び&方位)などの技術があります。

このようにお話しすると『なんだ占いか~』と思われるかも知れませんが、それは大きな間違いです。

今ではビジネス書や自己啓発書として、たくさんの方々が翻訳していたり、解釈を著書として出版されている『四書五経』の中にこの問題の解決方法になるヒントがたくさん存在します。

四書五経とは…

『論語』『大学』『中庸』『孟子』『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』の九つの書物。

これらの書物は『知識』『技術』『徳性』『習慣』等を学ばせてくれる人間学の書とも言える世界でも親しまれています。

五術は、四書五経と深く深く繋がりがありますので、風水師として五術を基準に解決法をお伝えします!

だからと言って、四書五経を読んで下さい!
なんて事は言いません。

出来るだけ簡単にお伝えしようと思っています。
動画の中でも、実際に何をすれば良いのかをお話しします。