【注意】8月1日ってどんな日??(日選び伝統風水)

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

このところ毎日お伝えしている三合擇日での一日の意味。

日選びについて書かれた書物。伝統風水の日選びは天文学なんですよ。月、太陽、北斗七星などなど、天体の動きから影響を読み解きます。
日選びについて書かれた書物。伝統風水の日選びは天文学なんですよ。月、太陽、北斗七星などなど、天体の動きから影響を読み解きます。

列記とした学問から来ている擇日。
天体の動きから人間が影響を受けていると考え、その影響をわかりやすく文字に起こすなんて古人って本当に凄いですね。
月の動きが人間に影響を与えている事は、現代では当たり前かも知れませんが…。
本当に科学があとから着いてきてるんですよね。

さて、今日はどんな日でしょうか?

己(土)未(土)月

乙(木)丑(土)日

今日は未と丑の関係が強く表面に出てくる一日。

どういう事かと言いますと…月と日の関係でバランスが取れず全てに関してアンバランスになってしまう日になります。

主に吉とされる事・・・がほとんどありません。

・解体
・断捨離

主に凶とされる事

ほとんどの事柄に対して凶

こんな日の事を『月破大耗』と呼びます。
二十八宿の暦でも破日と言って凶と考えられています。

月破によく起きる出来事。

・人身事故による遅延
・交通事故
・契約の破棄
・結婚の破断
・夫婦喧嘩
・人間関係のトラブル
・忘れ物
・怪我

等々、注意する事が多いので嫌になりますが、吉な日だけじゃないのが地球。

こんな日も必要なんですね。
おとなしく自然と共存しましょうね。