今日はお客様を伊勢の神宮にご案内!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は日本最高のパワースポット伊勢の神宮にいってきました。

日の出から始まって、きっちり陰のエネルギーも充電完了!

神宮案内はいつも日の出から始まります。 これも風水的な理由があっての事なんです。 この場所で日の出が見れると眠気なんてふっとんじゃいますよ。
神宮案内はいつも日の出から始まります。
これも風水的な理由があっての事なんです。
この場所で日の出が見れると眠気なんてふっとんじゃいますよ。
どんどん上がってくる日の出。生で見ると迫力が違いますし、与えてくれるエネルギーも半端じゃないです。
どんどん上がってくる日の出。生で見ると迫力が違いますし、与えてくれるエネルギーも半端じゃないです。

明日は和風水プログラムの受講生様の五行易会の日。
皆さんの来月3月(乙卯月)がどんな1ヶ月になるかを易占で確認します。

何故、確認という言葉を使うかというと、四柱推命の命式から読み解く運の流れとほぼ同じ内容になってるからなんです。

さぁ、今日はひいひいひいおじいちゃんが深く関係していた長野県の高頭藩にあった進徳館に関する本を貰ったので少しだけ読んでから寝ようかな。

進徳館って、儒学を学ぶ学校の事なんです。

そこで私の先祖は儒学を教えていたそうなので・・・。

今の私の仕事に深く繋がりがある事に興味がわくんですよね。 それでは! おやすみなさい。

【吉日速報】寝室の模様替え

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

干支暦から様々な事に対しての吉日や凶日を読み解く事が出来ます。

太陰(月)と太陽(日)の関係から人に与える影響を読み解く技術(三合擇日法)があります。

その中で今回ご紹介する吉日は

私の寝床。出来るだけ陽の氣を避けて寝室を作っています。 間違った風水は避けたいですね。
私の寝床。出来るだけ陽の氣を避けて寝室を作っています。
間違った風水は避けたいですね。

3月7日(水曜日)

この日は二十八宿で言う危日(あやぶじつ)。
危険な事は避ける日とされていますが、ベッドの移動や寝室の模様替えには吉とされています。

布団の周りを整理整頓して、シーツを洗濯したものに交換し、気持ちよく寝れる環境を作りだすいい機会かも知れませんね。

財運の上がる水溜り??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

お客様の所に定期訪問に行ってきました!

売上の上がる不思議な水溜り。
売上の上がる不思議な水溜り。

従業員さんのお子様達で書かれたそうです。
なんか凄く良い感じですね。

しっかりと蛇口も溶接して水の交換もしやすく加工。

さて、このドラム缶。
財運のキーポイントになるドラム缶なんです。

風水の技術の中にはたくさんの流派(種類)があり、その中の一つ「龍門八局水法」で庫池位という方位に設置して頂きました。

お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。
お金の溜まる方位には水! 金庫じゃありませんよ。 もちろん財布でもありません。

どんな建物にも庫池位は存在します。

先日とある和菓子屋さんに行ったのですが、知ってか知らずか庫池位にメチャクチャしっかりした池が造られているんですよね。

もちろんお店は大繁盛。

結構、有名なお店なので誰もが知ってると思いますよ。

という事で、庫池位は威力が凄いんですよね。
なので、今回の法人様にも無理を言って設置して頂きました。