【和歌山】伝統風水セミナー!

20170817_和風水セミナーin和歌山_案内

和歌山で伝統風水セミナーを開催します!
和歌山で伝統風水セミナーを開催します!

■和風水セミナー@和歌山

【日時】
8月17日(木) 19:30~21:00

【場所】
シティイン和歌山 会議室
http://www.cityinn.co.jp/index.html

和歌山県和歌山市吉田432
※JR和歌山駅から徒歩5分

【参加費】
3,000円

【備考】
・駐車場1時間100円
・終了後、場所を変えて懇親会の予定
懇親会は、個人的な話もお伺いさせて頂きます!

ワンルームマンションでも風水って必要?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

結論から言います。

ワンルームマンションでも風水は必要です!!

ファミリーの住むマンションや一戸建ては風水を気にされる方が多いのですが、ワンルームマンションなどの単身用マンションになると一気に半減してしまいます。

ワンルームマンションの風水はどう考える? カーテンの色や布団の色で誤魔化しますか?
ワンルームマンションの風水はどう考える?
カーテンの色や布団の色で誤魔化しますか?

理由は
・長く住まない可能性が高い。
・ほとんど仕事で家にいない。
・自分一人だから
などなど。

たくさんの理由があると思います。
とあるデータによると単身用マンションは4年で退去する方が一番多いそうです。

4年を長いと感じるか、短いと感じるかですが、風水師の立場でいうと4年と言えば、十分すぎるぐらい風水の影響を受けます。

ほとんど家にいないと言っても、睡眠時間や休日(週休2日&盆正月&GW&SW)を考えるとかなりの頻度で家にいていると考えられます。

最後の自分一人だから・・・とありますが、単身で単身用マンションに住まれる方は20代~30代の方が多いと思います。
20代~30代と言えば、人生で最も大切な時なのではないでしょうか?

この期間に何をどれだけ経験するかで40代、50代が決まると言っても過言ではありません。

70代、80代の4年と20代30代の4年はあまりにも重さが違います。

20代30代の一人暮らしの方で多い相談内容は

・知らない土地になじめずに精神的な病にかかってしまう。
・体調不良
・気が付くと借金が増えている
・異性問題でトラブルに巻き込まれる

などなど。

上記のような内容で風水鑑定の依頼が多数あります。

風水の基本は【趨吉避凶(すうきちひきょう)】。
凶を避けなければいけません。

陰陽の原理で考えても、凶は人生に大きく影響を与えます。
(理由はセミナーでお話ししています!)

良い人生を創る!

これを基本とし、正しく風水や四柱推命を取り入れましょう!

【東京新宿:風水カフェ】のお知らせ!

こんにちは!

伝統風水師 小林蔵道です。

急な話ですけど、7月20日東京へ出張します!
20日の夜は予定が入っていますが、夕方までフリーです。
なので久しぶりに【風水カフェ】でも開催してみようかな?
なんて思っています。

大阪の風水カフェ! 楽しく風水を人生に役立てる方法を公開します!
大阪の風水カフェ!
楽しく風水を人生に役立てる方法を公開します!

・運ってなんなの?
・風水で大切な事は?
・四柱推命鑑定って、どんな内容
・東京の本当のパワースポットは?

などなど。
普段話す事が出来ない話をお茶でも飲みながらお話ししませんか?
普段、セミナーでお話しさせて頂くような内容もお話しします!

20日15:00~【新宿のカフェ】

詳細はメールでお伝えしますね。
参加希望の方はhouse7.kobayashi@gmail.comまで!

その瞬間のエネルギーで占います!!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。
五行易や断易って知ってますか?
卜術(ぼくじゅつ)の中で最もポピュラーな技術です。

運の流れは無視して、単純に物事の吉凶を占います。

断易に使う道具は筮竹(竹の棒)やコイン、サイコロなどを使いますが、一切道具を使わない断易が存在します。

それが【梅花易数】

疑問に思ったその時、その瞬間を十干十二支に変換し、更に八卦に変換。

本卦⇒互卦⇒変卦

と3つの六十四卦を導き出します。

出し方は簡単なのですが、読み解き方が難しいのが難点。
読み解くのが難しいのであまり使われないんですよね。

今日は久しぶりに【梅花易数】に挑戦してみました。

久しぶりに梅花易数をしてみました。 謎が解けて一安心。
久しぶりに梅花易数をしてみました。
謎が解けて一安心。

13:00来店予定のお客様がおられたのですが、何の為にご来店下さったのか、いまいちよくわからなかったので、何の為にご来店されたのか?という内容で易を立ててみました。

個人情報ですので詳細は書けませんが、大雑把に書くとこんな感じです。

自分自身を前に進める為に相談に来たのだが、過去を振り返るように提案されて、それが受け入れれずに現状維持を選んだ。

みたいです…。

過去の吉な出来事は誰でも振り返る事が出来ますが、凶な出来事は振り返るのにエネルギーがいります。
吉は無意識に振り返れるが、凶は意識的に振り返らないと振り返る事が出来ません。

多くの成功者はしっかりと自分の過去を振り返り、2度同じ失敗を繰り返さないように心がけています。
他人を観察する事で、学ぶ事も忘れません。

凄く大切な事ですが、伝わらなかったんですね…。
反省です。

出来る限り多くの人に正しく伝えれるように日々修行ですね。

明日からも頑張ろう!!

運のメンテナンスに行ってきました!1/2

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

皆さんは運のメンテナンスをしてますか?

人や建物の運は毎日毎日変化します。
大きく考えて人の運は10年ごとに変化する大運から2時間おきに変化する流時までの様々なバイオリズムが存在します。

運のバイオリズムが低下すると判断力が鈍り、行動の歯車が合わなくなったり、予想していた結果から大きく外れてしまう事に繋がります。

ですので、健康管理と同じように運が低迷しないようにメンテナンスをする必要があります。

で、今回は和風水プログラムの受講生さんと一緒に運のメンテナンスに行ってきました。

まず最初に運のメンテナンスをする日程を決めます。
日程を決めるのは三合擇日。

今回は歳徳合と呼ばれる日だったので、遠出するにはすごく良い日を選ぶ事が出来ました。

次に目的地を決定させます。
出来れば目的地はパワースポット(巒頭風水が整っている場所)になっている場所が良いです。
京都の端っこにある元伊勢籠神社に決定しました。

元伊勢籠神社。風水のパワースポットにはなりませんが・・・
元伊勢籠神社。風水のパワースポットにはなりませんが・・・

目的地が決まったら、目的地に対しての方位と出発時間(日帰りなので2時間単位)を決定します。

奇門遁甲で出発に良い時間が無いか確認します。
奇門遁甲とは、2時間に対して6枚の方位盤を重ねて吉凶を確認する技術です。
今回は、夜中の1:00~3:00の出発が吉でしかもかなり大吉となっていました。

あとは出発するだけ!

では、次回のブログで今回の日帰り開運旅行の様子をお伝えしますね。

運のメンテナンスに行ってきました!2/2

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

さて、今回の日帰り旅行がどんな内容だったのかをお伝えしますね。

まず最初に向かったのが元伊勢籠神社。

元伊勢籠神社。風水のパワースポットにはなりませんが・・・
元伊勢籠神社。風水のパワースポットにはなりませんが・・・

すごく整備は行き届いてさすが元伊勢と呼ばれる神社だな~と。
肝心の巒頭風水は私の目からはイマイチに感じました。

基本となる四神相応が整っていない上に、大切な水の存在が確認できなかったんです。

少し不完全燃焼だったので、もう一つの元伊勢へ急遽向かう事にしました。

山の中にある元伊勢神社。 山道を500m位上がると手水舎が見えてきます。
山の中にある元伊勢神社。
山道を500m位上がると手水舎が見えてきます。

元伊勢籠神社から車で一時間ちょっとの場所にある元伊勢神社。
元伊勢籠神社の様な派手さはありませんが、神聖な雰囲気が今も残り続ける大切な神社です。

肝心の風水は?

伊勢の神宮程ではないですが、四神に囲まれ、水の存在も確認できました。
良い風水(パワースポット)と言えると私は感じました。

風水パワースポットにある道の駅でお惣菜を買ってお昼ごはん!
風水パワースポットにある道の駅でお惣菜を買ってお昼ごはん!

次に行ったのが、道の駅!
風水パワースポットにあるんです。
地元の人まで買い物来る道の駅って珍しくないですか?

店内の写真は撮っていないのですが、たくさんのお客さんでごったがえしています。
これも巒頭風水のお蔭でしょうね。
(もちろん働いている方の努力もあります(笑))

最後は土のエネルギーで癒される為に鍾乳洞へ!
最後は土のエネルギーで癒される為に鍾乳洞へ!

今回の参加者様は土のエネルギーが強い人ばかりだったので、鍾乳洞を選びました。
土のエネルギーの強い人は土に癒されます。

少人数だと、個人に合わせて場所を選べるのが嬉しいですね。

で、最後に向かったのが温泉!

残念ながら温泉は写真にとる事が出来ませんでしたのでイメージ写真を!

写真を撮る事が出来なかったのでイメージ写真です。
写真を撮る事が出来なかったのでイメージ写真です。

これで全行程が終了!

方位OK!
場所OK!
擇日OK!

そんな日帰り旅行となりました。

皆さんからの評判もすごく良かったのでまた企画したいなぁなんて思っています。