【明堂圧迫】玄関前の壁!~財運に影響~

こんにちは!

大阪・京都の風水師です。

先日、兵庫県へ風水鑑定に行ってきました。

最近の新築によく見かける玄関前の壁・・・。

玄関の中が見えないようにする工夫らしいですが・・・。
玄関の中が見えないようにする工夫らしいですが・・・。

これって風水的にどうなんでしょうか?

風水で玄関は【金運】や【財運】をつかさどる大切な場所となっています。

玄関前のオープンスペースの事を【明堂】といい、綺麗に整理整頓され広く開けている事が吉とされています。

玄関前が散らかっている事を【明堂雑乱】と言いますし、今回のように玄関前に壁や建物が建っている状態を【明堂圧迫】と言います。

オシャレで便利そうに感じても、古人の知恵は守って快適な生活を手に入れたいですよね。

財運を上げてきました!!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

3月は本当にパワースポット三昧でした!
長らく行けていなかった滋賀県のとっておきパワースポットにも行けたし大満足。

パワースポットって全て効果が違うって知ってましたか?
パワースポットって全て効果が違うって知ってましたか?

今回の金運・財運・ビジネス運のパワースポットは滋賀県。

滋賀県は金運のパワースポットの宝庫ですね。

さて、皆様。

パワースポットって、場所によって効果が違うって知ってましたか?

風水理論上のパワースポットは、巒頭風水という地形からみる風水で見分ける事が出来ます。

例えば【出雲大社】

出雲大社は縁結びのパワースポットとして有名ですが、巒頭風水で考えると、縁結びのパワースポットではありません。

専門用語でいうと【四神相応】というパワースポットになっており、恋愛運や縁結びなんて力は確認できません。

山の形や、川の形には全て意味があり、それらを総合して考えると、恋愛運や縁結びというよりは、心の安らぎや安心感を与えてくれるパワースポットと言えます。

ですので、目的に合わせて正しくパワースポットを活用する事が大切です。