今年(旧暦)で200件以上鑑定させて頂きました!

こんにちは!

石羅の風水師 小林蔵道です。

今年一年間で200件以上の四柱推命鑑定をさせて頂きました!

四柱推命鑑定書ファイル!
四柱推命鑑定書ファイル!

運の良いお客様、運の悪いお客様。

自分で勝手に運が悪いと思い込んでいるお客様。

様々なお客様がおられました。

来年(乙丑年)に向けてのリピーターのお客様もおられます。

石羅の四柱推命鑑定は

・人に与える印象
・本質的な自分
・両親との関係
・ご先祖様との関係
・配偶者又は恋愛対象との関係
・持って生まれた強み
・持って生まれた弱み
・ご自身も気付いていない潜在的要素
・ご自身の気の性質(体質)
・健康状態
・健康状態の維持方法
・協調性の吉凶
・行動力の吉凶
・我の強さの吉凶
・我慢強さ吉凶
・恋愛運の吉凶
・財運(金運)の吉凶
・短所の克服の仕方
・長所の伸ばし方
・吉運を得る方法
・仕事運を上げてくれるパワーストーン
・恋愛運を上げてくれるパワーストーン
・一生を通じて守ってくれるパワーストーン
・今年や来年に必要なパワーストーン
・幸せに感じる時期
・不幸に感じる時期
・充実する時期
・何にお金を使うと良いか!
・仕事の出会いの時期
・恋愛の出会いの時期

と様々な事がわかるので、鑑定時間もかなり時間がかかります。
4時間以上かかる事も・・・。

一月中のご予約のお客様は四柱推命鑑定10000円でさせて頂きますが、2月以降は時間制限を設けさせて頂きたいと思っています。

何卒ご了承頂けますようお願い致します。

但し、石羅の四柱推命鑑定は、後日であってもBAR TIMEにご来店頂ければ、何度でもお話しさせて頂きます。

鑑定後すぐには疑問に感じなかった事も時間が経つと疑問に感じたり、鑑定後に起きる問題もあると思います。

ですので、BAR TIMEは何度でもご利用頂けます。

是非、より良い一年を迎える為にも石羅の四柱推命鑑定を御利用下さい!

四柱推命鑑定
四柱推命鑑定

【2月4日】旧暦新年に備えて・・・

こんにちは~!

石羅の風水師 小林蔵道です。

世間一般では新年を迎え落ち着きを取り戻していますが、風水の世界では、まだ新年を迎えていません。

未年の影響が出てきてはいますが、本格的に未年を迎えるのは2月4日がスタート。

風水では干支(えと)だけではなく天干(てんかん)も合わせてみますので、新年を迎えると乙未年(きのとひつじ)となります。

石羅のお客様も乙未年に向けて準備を始めています。

この乙未年は皆さんにとって、どんな影響を与えてくるのでしょうか?

一月中は、四柱推命の鑑定が10,000円!

2月に入ると15,000円~と値上がりする事もあって、今月は四柱推命の鑑定予約がとんでもなく入っています。
ホントにありがたい事です・・・。

鑑定を受けると、乙未年がご自身にどのような影響を与え、目標や目的に対して、どのように考え行動する事が目的に近づく近道なのかがわかります。

世間一般的な四柱推命は性質、出来事などを当てる事が目的になっているようですが、石羅の鑑定は全く違います。

性質、出来事はもちろん、どのように動く事が適切なのかを導き出します。

それだけでは無く・・・

・ご自身の気の性質(体質)
・健康状態
・健康状態の維持方法
・協調性の吉凶
・行動力の吉凶
・我の強さの吉凶
・我慢強さ吉凶
・恋愛運の吉凶
・財運(金運)の吉凶
・短所の克服の仕方
・長所の伸ばし方
・吉運を得る方法
・仕事運を上げてくれるパワーストーン
・恋愛運を上げてくれるパワーストーン
・一生を通じて守ってくれるパワーストーン
・今年や来年に必要なパワーストーン

などなどなどなど・・・・・。

本当に様々な事がわかります。
良い事はもちろん悪い事も・・・全て・・・。

知る事で行動は変わります。

興味のある方は是非一度お店に遊びに来てみませんか?

shityusuimei-left

 

 

人に必要な五つの感情!

こんにちは!

石羅の風水師 小林蔵道です。

四柱推命のお話しを少し。

人間には必ず五つの感情が必要になると言われています。

陰陽五行思想の【五志】や【五情】と呼ばれるものが人の感情を表します。

五志=怒(木)、喜(火)、憂思(土)、哀(金)、恐(水)

五情=喜(木)、楽(火)、怨(土)、怒(金)、哀(水)

生まれた時の宿命により、怒りが強い人や、悲しみの強い人、恐れの強い人など、様々ですが、これらの感情は全て人間にとって必要なものでバランスを取るべきものだと考えられています。

お腹の底から笑う事、涙を流す事も、人間にとっては必要な事なのです。

五つの感情を表に出す事で、陰陽五行のバランスが取れ、心身共に健康になると言われています。

沖縄本島【首里城】はパワースポットになるか!!

こんにちは!

石羅の風水師 小林です。

沖縄の朝一番の飛行機に乗ってパワースポットへ行ってきました!
しかも日帰りで・・・。
いや~、沖縄は温かいですね~。
大阪ではダウンを着込んでも寒いぐらいなのに、沖縄は薄手の長そでで十分ですもんね2015-01-14 13.13.33

【首里城】
パワースポットとして注目されている首里城。
2015-01-14 15.29.48
琉球風水に則って建築されているかどうかはわかりませんが(伝統風水とは別物なので・・・)、現代の日本や中国に伝わる伝統的な風水で考えると四神相応を意識して建築されている事はわかります。

2015-01-14 15.25.52

この図を見てもわかるように【四神相応】っぽくはなっていますが、正直な話、イマイチでした。

もちろん歴史的建造物としては素晴らしい物でしたが、風水的なパワースポットになるかというと疑問が残ります。

風水のパワースポットは人間が良い影響を受ける事の出来る自然環境を言います。

日本で最も有名な【神宮(伊勢神宮)】なども、しっかりと山脈から連なる山に囲われ、五十鈴川の良い影響も受けれる状態にありますが、今回の首里城の場合、私が見る限り自然の恩恵が受けれる形にありませんでした。

伝統的な風水の観点からパワースポットを検証する時に、中国古典を元に山、川、湖等を観察する必要があります。

風水の基本思想である陰陽五行思想も関係し山には、形によって様々な意味があり、その意味に合わせた影響を人間は受けながら生きていると考えられています。

例えば・・・

gogyou

これらの五行を判断し

images

このように山脈の長さ、山脈の険しさ、山の位置、川の位置、湖の位置等から吉凶を判断して行きます。

吉凶と言っても、単純に良いor悪いという事ではなく【何に良く、何に悪いのか】など、事細かく検証し歴史と照らし合わせてみる必要があります。

古典を確認し、歴史を確認する事で、本当のパワースポットを見つける事が出来ます。

正しいパワースポットで、正しく恩恵を受け、良い人生を創っていきたいですね。

城南宮はパワースポットになるのか?

こんにちは!

石羅の風水師 小林蔵道です。

先日、たまたま通りかかった【城南宮】で参拝してきました。

古代から続く建造物を見ると【日本の歴史】と【風水】の深い繋がりが良く見えます。
神宮のように良い風水の地になると【パワースポット】として訪れる人に良い影響を与えてくれます。

今回の城南宮は風水的にどうなのでしょうか?
簡単に検証していきたいと思います。

城南宮
城南宮

シーンと静まり返ってとても良い雰囲気でした。

創立年代は不詳とされておりますが、神功皇后が船上に立てた旗に神功皇后・八千戈神(大国主神)の神霊を添えて奉斎したのに始まると伝えられ平安遷都の際に国之常立神が併祀されたとありますので、少なくとも平安遷都の時には城南宮が創立されていたと考えられます。

この時代には風水の基本である【四神相応】が伝わっており、四神相応を意識した建物が確認できます。

城南宮のご本殿にも四神相応を意識し、ご本殿の壁には四神が描かれています。

四神相応
四神相応

但し、現在の四神相応(正しい四神相応)ではありません。
これは、平城京やキトラ古墳などにも使われている技法ですが、中国から風水が伝来する際に何らかの間違いがあったと考えられます。

現在の正しい四神相応は方角を意味するものではなく、玄武、青龍、白虎の三山に囲まれ朱雀は明堂を意味しオープンなスペースになっている事が好ましいとされています。

城南宮全体図
城南宮全体図

これは城南宮の全体図。

完全な状態ではありませんが、風水が施されているのがわかります。

しっかり三方が壁や樹木で囲まれ、鳥居からの直線でご本殿が冲【攻撃】されないようにしっかりと守られています。

本来の風水と照らし合わせると、完全とは言えませんが、少なくとも風水を意識しているという事はわかります。

川の流れが大切な風水
川の流れが大切な風水

今度は周辺地形を確認してみます。

三山に囲まれていないものの鴨川の有情の地にしっかりと建てられています。

現在は名神高速や京都南インター、ラブホテルなどで決して良い巒頭風水だとは言えませんが・・・。
さみしいかぎりです。

という事で、神宮のように【パワースポット】とは言えません。
もちろんパワースポットじゃないから参拝する必要が無いなんて言ってませんよ。

城南宮周辺の環境に比べると、かなり神聖で良い気に恵まれています。

お近くにお住いの方はドンドン参拝に行ってほしいです。

という事で、今回の検証はおしまい!