「鑑定実績」カテゴリーアーカイブ

伝統風水で店舗探し!

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。
先日の店舗探しを例にお話しさせて頂きます。

【飲食店をお探しのA様】
インターネットからお問い合わせを頂きました。

まず最初に、本当の伝統的な風水がどのようなものなのかをお話しさせて頂き、命術(四柱推命や紫微斗数)、相術(風水や人相)、卜術(五行易や断易)の用途の違いなどをしっかり理解して頂きました。

ちなみに私自身、店舗等の物件を探す時に、命術、相術、卜術の全ての技術を使います。

ちなみに今回、風水確認をした資料の量は↓の写真。

今回、物件を決めるまでに風水鑑定した物件資料!
今回、物件を決めるまでに風水鑑定した物件資料!

ちなみに1ページに付き2件です(笑)

資料が私の手元に来る度に、巒頭風水を衛星写真で確認します。
巒頭風水とは…本来の風水は地形をもっとも重視します。
周辺の自然環境を確認し、巒頭風水の状況を確認します。

ほとんどの物件がこの時点で却下となります。

今回の場合、6件が巒頭風水で合格点に達していました。

次は、現地に向かいます。

現地で方位を計ります。
建物の方位、周辺の環境の方位等を全て図ります。

風水鑑定に必要な方位を測定する伝統風水師。
風水鑑定に必要な方位を測定する伝統風水師。

もちろん周辺を歩き回って、水路、水口、山、川、建物も確認します。

この時点で、6件あった物件が2件まで減りました。

最後に残った2件をA様と一緒に現地へ確認に行き、最終の決断をして頂きます。

最終決断を頂いたら、本格的な風水鑑定をスタート!

①龍門八局水法

②玄空飛星派風水

③旺公陽宅神断

④些子水法

⑤頼公砂法や二十八宿砂法

⑥生旺墓水法

等々を鑑定し、鑑定書を作成します。

これらの風水鑑定で、店内のレイアウトも定まってきます。
趨吉避凶の凶を避けるを一番に考えます。

・レジの位置と向き
・排水口の位置
・客席の位置
・神棚の位置と向き

これらをしっかりと伝えお客様と一緒に最終のレイアウトを決めて完了。

もちろん工事の期間中も、重要なポイントでは現地に行き、工事業者さんと打ち合わせをさせて頂きます。

このように長い長い道のりを経て風水物件が完成します。

物件が見つかってから、約2ヶ月。

何に重きを置くかですが、私は今までの経験上、上記のような工程をしっかりと踏まえた方が、のちのち必ず役に立つと考えています。

適当な風水鑑定に騙される事が無いようにしっかりと本物を見極めて下さいね。

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

ゴミ屋敷の風水は?NO.1

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

ゴミ屋敷の風水ってどうなってるの?
そんな事を思ったことありませんか?

ゴミ屋敷になってしまう場合の風水は様々な理由が考えられますが、地形が原因となる場合が多いような気がします。

以前、鑑定させて頂いたお客様の事例をご紹介いたします。

ゴミ屋敷に至るまでを風水で考える!ゴミ屋敷に至るまでを風水で考える!
ゴミ屋敷に至るまでを風水で考える!

ご主人、奥様、お子様が3人の5人家族。
五年前に〇印の付いた物件にお引越しされました。

・住みだして2年経った頃ぐらいから、出ていくお金が増え家計を圧迫する状態に。
・3年経った時、会社からリストラされてしまい本格的に生活が困窮状態に。
自分で本を買って風水を勉強
・本の通りに風水を実践するが結果が現れず困窮状態が続く。
・夫婦共働きでアルバイトなどをして生活。
・インターネットで風水師を探し、本格的に風水の鑑定を依頼する。
・風水師が来て、盛り塩をして、四神のお守りをリビングに設置して、鑑定が終了。
・一瞬は効果が表れたような気がするが、困窮状態は変わらず。
・この頃から家の中が特に荒れ始め、夫婦関係も悪化。
・些細な事で大ゲンカするようになる。
・相変わらず仕事は決まらず困窮状態が続くき、ローンなどの返済、光熱費等の支払いが遅れがちになる。
・健康状態に不調が現れ、仕事を探す事もままならない状態に。

最終段階のお家の中が⇓

ゴミ屋敷の風水を考える2
ゴミ屋敷の風水を考える2
ゴミ屋敷の風水を考える3
ゴミ屋敷の風水を考える3
ゴミ屋敷の風水を考える4
ゴミ屋敷の風水を考える4

一枚目の画像の地図を見るだけで、いくつかの原因が見えてきます。

劫背水(こうはいすい)である事。
建物の背面に川(実際には用水路のようなもの)が流れています。
川の流れ方も反弓殺となります。
この事から、家族の健康面と和合にトラブルが生じてくる事がわかります。

更に、路冲殺(ろちゅうさつ)となります。
路冲殺は精神的な混乱を生じて、破財や病気を招くと言われています。

しかし、この物件の悪条件な風水はこれだけではありませんでした。

長くなりましたので、NO.2に続きを書かせて頂きます。

ちなみに今回の案件はお客様に了解を頂きました。
ついでに、このお客様。
今は借金もなくなり、新たな場所で新たなお仕事をしてご家族で幸せにお過ごしです。