「風水の陰陽」カテゴリーアーカイブ

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

楽観的は要注意‼︎

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

【ただただポジティブに物事を捉える】

運を扱う伝統風水師の立場で考えると凄く恐ろしく感じます。

排水口があってはいけない! お金が流れ出るエリア!

ポジティブに受け止めようが受け止めまいが運の良し悪しには関係ありません。
ポジティブとネガティブの両面で受け止める必要があります。

最近、異業種交流会等に参加されている方とお会いさせて頂くことが多いのですが、ポジティブに偏りすぎている方をよくお見かけします。

中国思想家で哲学者の老子が残した書物に「万物負陰而抱陽、沖気以為和」という言葉が残っています。
これは、【万物は陰を負い陽を抱く。氣によって中和を保つ】という意味。

要は、陰陽の調和を意識する事が大事だという事。

命(宿命)で自分自身が陽に偏っている場合、陰に偏る意識をする必要が出てきますし、逆もあり得ます。

女性(陰)として生まれ、命が陽に偏っていれば、陰へ意識を向ける方が良いかも知れませんし、伴性(陽)として生まれ、命が陰に偏っていれば、陽へ意識を向ける必要があるかもしれません。

陰陽の気の循環は、誰にも否定する事の出来ない事実。

真摯に受け止め陰陽に偏らずに前に進んでほしいものです。

冬季鬱(うつ)は当たり前??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

冬至は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね~。

風水や四柱推命などの中国五術は【陰陽】を中心に物事を考えていきます。
陰陽とは、簡単にいうと万物は陰陽から成り立ち、どちらか片方では成り立たないという事。

ですので、一年間で考えても夏を陽、冬を陰と考える事が出来ます。

他にも・・・

基本的特性 遠心力 求心力
傾向 膨張 収縮
機能 拡散、分散、分解、分離 融合、同化、集合、編成
動き 不活発、緩慢 活発、敏速
振動 短波、高周波 長波、低周波
方向 上昇、垂直 下降、水平
位置 外部、周辺 内部、中心
重量 軽い 重い
光度 暗い(暗光、月光) 明るい(明光、日光)
湿度 湿潤 乾燥
密度 希薄 緻密
外形 大きい 小さい
形状 膨張性 収縮性
感触 柔らかい 硬い
素粒子 電子 陽子
気候風土 寒冷な気候 熱帶性気候
生物特性 植物的 動物的
性別 女性 男性
呼吸 吸気 呼気

 

陰陽思想によると人間にとって、【生】を陽、【死】を陰と考えます。

厚生省の出しているデータに合わせて確認してみます。
厚生省の出しているデータに合わせて確認してみます。

 

夏に比べると、冬の方が死亡者が多い事がわかります。

一年間の陰陽をわかりやすくグラフにすると・・・

冬至に陰気が極まり、夏至に陽気が極まります。
冬至に陰気が極まり、夏至に陽気が極まります。

冬季鬱(とうきうつ)という言葉が出来るぐらいですので、人間は陰の時期、自然の摂理によって、【死】に近づくという事がお分かり頂けると思います。

人間には季節の中でも、陰陽のバランスが必要で、一年間の中で陰⇔陽を行ったり来たりしているという事なんです。

陰の時期に、無理に陽にエネルギーを寄せようとすると、無理が生じて冬季鬱(ウツ)なんて状態になってしまうんですよね。

和風水プログラムでは、このような自然の摂理を無理なく取り入れ、自然の流れを自分自身の目的に向かって流れて行くように調整する為の方法を学んでいきます。

これぞ【自然との共存】という感じですね。

【風水開運】洗濯物は夜に干さない!

こんにちは!

京都府長岡京市の風水師 小林蔵道です。

今日は日々の生活に必要な【お洗濯】について。

11004001588

【陰陽論】の中で陰陽のバランスを取る事が大切な事を簡単にお話しさせて頂いています。

陰陽のバランスの取り方を良く聞かれるので簡単な物をご紹介!

題名に【洗濯物は夜に干さない!!】

はい。

そのままです。

なぜか!

夜、洗濯ものを干す事で【夜=陰】のエネルギーを洗濯物が吸収してしまうと言われています。

陰のエネルギーを吸収した衣類を来て【昼=陽】の時間に活動するのは、良くないとされています。

一人暮らしの方には難しい話かもしれませんが、お休みの日に出来るだけ洗濯物を干すように心掛けてみて下さい!

きっと何かが変わるはずです!!

風水の陰陽とは・・・

風水を学びだすとまず最初に出てくるのが陰と陽の概念。

この世に存在する物全てが陰と陽で形成されていると言う考え方です。陰陽の話をする時に必ず出てくるのが下記の太極図。

b0113192_1913484

白の部分を陽。黒の部分を陰。

この太極図で注意して見る部分は、お互いを真ん中から区切っているのではなく、双方が溶け合うように交じあい陽の中には陰の点、陰の中には陽の点がある部分です。ですので、陰と陽は相互依存している事を表しています。

陽が存在すると必ず陰も存在し、宇宙のありとあらゆるものは、この2つの気、陰陽で成り立つことを示している。

それでは、世の中の万物はどのように陰と陽はどのように分けられているのでしょうか?

ここではとりあえず雰囲気を掴んで頂きたいのでいくつかの例を挙げたいと思います。
陰・・・女性、弱さ、マイナス、月、 五臓 、北
夜 、 偶数、短波、高周波、求心力

陽・・・男性、強さ、プラス、太陽、五腑、南
昼、奇数、長波、低周波、遠心力

上記内容を見て頂いてわかるように風水で言う陰というのは決して悪い物と言う訳じゃないので注意して下さいね。

【陽極まりて陰になり、陰極まりて陽となる。】

光が無ければ影は出来ず、女性が存在するから、男性が存在する。

この陰と陽のバランスを取る事が風水の全てであると言っても過言ではありません。