「動画付開運方法!」カテゴリーアーカイブ

風水や四柱推命を使った開運記事の中から動画付を選択しました。
今はまだ数が少ないですが、これからどんどん数を増やしています!
玄関や寝室を使った開運から観葉植物、表札を使ったインテリア風水やスカイツリーの吉凶などなど。

重大なお知らせ。

こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

私のブログのヘッダー(一番上の部分)の画像に書いている問い合わせ電話番号が、以前の高槻のお店の番号のままになっていました。

お客様からお知らせ頂きました。

本当に申し訳ございません。
以前の電話番号は、ラーメン屋さんになっているようで、ラーメン屋さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

訂正させて頂きましたので、お気軽にお問合せ頂けると嬉しいです。

毎週水曜日は定休日となっておりますので、水曜日以外にお電話頂けますと繋がるようになっています。

迷信,風水鑑定,大阪,京都,結婚の日,恋愛の日,日選び

風水アイテムの常識を変えましょう!!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

クライアント様のもとに風水鑑定でお伺いすると、龍の置物や八角鏡などの風水アイテムを良く見かけます。

確かに伝統風水の中でも、龍の置物や八角鏡(八卦鏡)といったアイテムを使う事もありますが、中国色というか風水色というか、独特の雰囲気で部屋のインテリアや個人の趣味に合わない・・・なんて思った事はありませんか?

私自身が中華よりも和が好きなので・・・(笑)

基本的に、風水アイテムは陰陽五行の相生と相剋で使い分けます。

ですので、陰陽五行のバランスさえ取れていれば、巷にあふれる【風水アイテム】を購入する必要はありません。

動画の中でも紹介している南部鉄器。

これも立派な風水アイテムとして使う事が出来ます。

南部鉄器は【金】の五行ですので、土の五行を弱める時に使用します。

ただし、これには簡易でも構わないので【玄空飛星派風水】の鑑定が必要になります。

玄空飛星派の鑑定さえすれば、建物配置されている九星(気学ではない)の五行に合わせて、南部鉄器を飾るだけ。
かなり効果が期待されます。

それでは、動画をお楽しみください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2017年の事が面白いほどわかる!
本格派四柱推命鑑定!

・幸せに感じる時期
・不幸に感じる時期
・充実する時期
・何にお金を使うと良いのか。
・仕事の出会いの時期
・恋愛の出会いの時期

みっちり時間をかけて鑑定します!

http://www.house7.co.jp/SHOP/shityu-1.html

リピーター様は10000円引き

男女で違う恋愛運の上げ方!!

こんにちは!

京都・大阪の伝統風水師 小林蔵道です。

今日は恋愛について。

男性と女性で恋愛運の上げ方が異なる事はご存知ですか?

男性と女性では、運の巡り方が少し違います。
恋愛運アップとネットで検索すると女性の恋愛運が主になってしまっていますよね。

しかし、男性にとっても恋愛運は重要です。

中国五術の中には、男女の関わりによって、男性のエネルギー、女性のエネルギーを増幅させる房中術(ぼうちゅうじゅつ)という仙術も存在します。

ビジネスで結果を残す為に、女性の存在は必要ない!

なんて思っていませんか?

理想的な相手を見つけ、理想的な人生を創っていきましょうね!

凶日明けの今日!

こんにちは~。
ご無沙汰しちゃってます^^;

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

2015年12月8日って、どんな日だったかご存知ですか?

風水師が使う技術の一つに三合擇日法という技術があり、簡単に説明すると目的に対して天文学を通じて【吉日】と【凶日】を選びます。
天体が人に様々な影響を与えている事は、有名な話ですよね。
満月の日は「出産が多い」とか「犯罪が多い」とか・・・

それのもっと細かく様々な用途に合わせた吉凶を見る技術。

日選びについて書かれた書物
日選びについて書かれた書物

では、12月8日(火)はどんな日だったのでしょうか?

12月8日は基本的に月破大耗という諸事大凶の日でした。
この日は様々な事故が多い日で、破壊を意味する日となります。

実際にちょっとだけ調べてみました。

【Yahooニュースの交通事故件数】

12月6日:10件

12月7日:9件

12月8日:18件

とこんな感じになっています。

12月8日だけ、群を抜いて交通事故件数が増えています。

事前に交通事故が起きやすい日だと知っていれば、回避できた事故もあるのではないでしょうか?

実際、私自身がこの日には車に乗らないようにしていますし、乗ったとしても細心の注意を払います。
これで回避できた事故も多々あります。

凶日を避けるだけでも、かなり運を上げるのに効果はありますが、三合擇日を使う事で、目的に対しての吉日も選ぶことが可能になります。

・土地を工事する吉日
・引っ越しの吉日
・寝床の方位を変える吉日
・商売を始める吉日
・新車に乗り始める吉日
・神社仏閣に参拝する吉日
・結婚する吉日
・ルート営業する吉日
・建築する吉日

などなど。

日本では六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)をよく耳にしますが、歴史を遡るとあいまいな部分が多く、七曜(月・火・水・木・金・土・日)のように日にち感覚で使われていたという説が一番強いとされていることから、吉日=大安というのは如何なものかなと思います。

石羅にご来店頂いたお客様には、当月の凶日は無料でお伝えしていますのでお気軽にお尋ね下さいね。