【京都府】その参 天龍寺~嵐山はパワースポットの宝庫だった!

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

2020年1月3日に和風水コンサルティングの受講者様と、初詣に行った続きを書きますね。

もちろんパワースポットへの参拝なのですが、最後にご紹介するのが『天龍寺』。

ただし、和風水の方と行ったのは、天龍寺から少し外れた所なんですよね。

何も無かったので、近くのパワースポット『天龍寺』をご紹介します!

天龍寺(てんりゅうじ)

天龍寺とは
臨済宗大本山「天龍寺」 。世界遺産にも指定される。
何度も火災に見舞われたが、その度に復活し続けるお寺。

http://www.tenryuji.com/

アクセス

京福電鉄嵐山線:「嵐山」駅下車前
JR嵯峨野線:「嵯峨嵐山」駅下車徒歩13分
阪急電車:「嵐山」駅下車徒歩15分
市バス:11、28、93番で「嵐山天龍寺前」下車前
京都バス:61、72、83番で「京福嵐山駅前」下車前

天龍寺周辺の地形

山陰本線に傷付けられているとは言え、綺麗な龍脈からエネルギーが流れています。

さらに、桂川が弓なりに流れる内側に位置していますので、吉地と考える事が出来ます。

かなり豊富な水の影響を受けているでしょうね。

天竜寺の境内

天龍寺境内の見取り図です。

境内も、水が豊富な事がわかります。

庭園も、湧水を使い、風水的にも上手く設計されています。

人は、風水的エネルギーの高い場所に集まる傾向があります。
観光客の多さから見ても、申し分ないでしょう。

800年近い歴史の中で、何度も焼かれているにも関わらず、現代に生きる意味が良くわかります。

まとめ

パワースポットの偉大さを感じる天龍寺。

1日かけて、嵐山を散策し、天龍寺周辺で時間を過ごす。
そんな休日って素晴らしいですね。

かなり強いパワースポットなので、皆さんに是非お勧めです。

ウチの近くにこんな素晴らしい地が残っているって、本当に嬉しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク