【独立編】開業までにする事 その3~独立する時期を決める~

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

『独立開業する時期を決める!』についてお話致します。

伝統風水師 小林蔵道の実績
飲食業(居酒屋、カフェ、イタリアン、)をはじめ、運送業(大型車専門、小型運搬)、小売業(日用雑貨、食品、パン、アクセサリー)、士業(司法書士、社会保険労務士、行政書士)、建設業(総合住宅リフォーム、店舗デザイン)、不動産業、サービス業(エステ、リラクゼーション、整骨院)など、様々な業界の独立開業をお手伝いして来ました。

開業準備は不必要

開業届け等の事務的なこと

はい。

独立開業する為に、準備期間は必要ありません!!

『すぐにやる事』をお勧めします。

えっ??

って思われるかも知れませんね(笑)

独立して起業する時に

  • 税金について
  • 開業届けや法人登記について

この辺の事は

  • 税理士や会計士
  • 行政書士や司法書士

が専門家でいてますよね。
今の時代は『Google先生』もおられます(笑)

では、実務に対する準備は必要でしょうか?

実務に対する準備

実務に対する準備は、必要か不必要か、で答えると、あった方が良いに決まっています。

でも、無くても独立できます。

実務経験があると、優位に仕事を進める事が出来るでしょうが、実務経験がある事によって、視界が狭くなってしまいます。

ですので、一長一短。

私が建設業で独立開業をした時

建設業で独立開業したときに、実務経験は全くありませんでした。
独立開業する時に決めていたのは、『ターゲット』だけ
私の場合、『不動産&管理会社』と決めていましたので、延々と営業に回りました。
建築の仕事が入って来そうになると、自分でその工事について調べたり、人に聞いたり。
当時は、インターネットの出始めですので、今のような『Google先生』の存在はありませんでした。
職人さんに話を聞き、同業者に教えてもらいに行き、自分で調べてお客様に説明する。
それでも、何とかなってましたよ(笑)

ですので、実務経験が無いと独立出来ない!というのは嘘ですよね。

実務経験が無い事を理由に、先延ばしにしている人は『理由にならない』ということを知って下さいね。

逆に、実務経験が無い状態で、独立開業する人は、『怖さ』や『難しさ』を知ってください。

ネガティブを知っている事で、ポジティブに変換される

怖さを知っている状態で進む=勇気

怖さを知らない状態で進む=無謀

同じ用に見えて、全く異なった意味となります。

勇気ある者は、どんな困難に対してもめげる事無く前に進む。
無謀さのある者は、いつか破滅に向かいます。

ですので、実務経験よりも、事務的な知識よりも、『怖さを知り、勇気で克服し前に進む力』を開業前に手に入れておくべきでしょう。

そして、開業する時期は、『勇気』を手に入れた時です。

勇気とは、的確な判断力

的確な判断力が無いと、勇気なのか無謀なのか…判断できませんよね。

聞きたくない情報に耳を傾ける事が出来るようになったらGO!
聞きたくない情報に耳を塞いでいる自分がいる時はSTOP!

そう思って間違いありません。

風水的に開業のタイミングは?

細かな判断が未来を大きく変える!正しく判断する技術と知識を身に付けよう!
細かな判断が未来を大きく変える!正しく判断する技術と知識を身に付けよう!

風水的と言いますが、開業のタイミングを知るのは、四柱推命。
四柱推命的に開業する時期は、自分の運が良い状態!

となります。

本当に不思議な話なのですが、開業前のご相談で、運が良い時期にいる人は、耳の痛い話を前のめりになって、聞いて下さいます。

運が低迷している人は、右から左に…。
そして、この場にいたくないオーラが出てきます(笑)

中には当てはまらない人も居てます…と言いたいのですが、居てません(笑)
これが、四柱推命の凄いところですね。

伝統風水師として

独立開業の時期は『運の良い時期』を選ぶに越した事はありません。

しかし、世の中には、独立せざるを得ない状況も存在します。

そして、どうしても今じゃないとダメ!という人もいるでしょう。

全てを知った上で、独立するのであれば、私は応援します。
時期が悪かろうと、風水が悪かろうと…。
独立起業以降の行動を全て修正し、必ず上手く行くように…。

京都にオフィスを構え、年間300件以上の風水、四柱推命鑑定や、大阪・京都・東京で和風水セミナーを開催。 超有名大手企業から中小零細企業まで、幅広い業種・業態を伝統風水コンサルタント。TVやラジオ出演。20代まで占い嫌い。数少ない伝統風水師。全国展開中。
ビジネスのタイミングが手に取るようにわかる四柱推命鑑定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク