【無料質問】マンションと一戸建て 風水師はどちらを選ぶ?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

小林先生

初めて質問させて頂きます。

マイホーム購入を考えています。
マイホームを購入する時、マンションと一戸建てはどちらの風水がいいのでしょうか?

私は、マンション。
主人は一戸建てと意見が分かれてしまいました。

というご質問を頂きましたので、お答えします。

不動産的、風水的、総合的で答えが答えが変わりますので、
今回は、 風水的にな観点でお話します。

マンションの場合

メリット

風水的なメリットはありません。

強いていうならば、吉であれ、凶であれ、小さな水の流れの影響は受けにくいかもしれません。

デメリット

やはり集合住宅であるという事がデメリットとなります。
というのも、エントランスを含む共用部に関して、何もする事が出来ません。

ベランダも共用部の一つです。
ベランダから見える景色は住む人に大きく影響を与えるのですが、管理規約によって目隠しする事が出来ない場合があります。

タワーマンションのように、あまりにも大地から離れているという事でも不具合がおきてきます。 http://ishira-fengshui.jp/2014/12/12/tower/

他にもマンションの構造上、梁(はり)が見えている場合が多い。
梁は、風水で『刑殺』と呼ばれ凶作用を与える場合がある。

多くの場合が、宅内の風水しか使う事が出来ません。

一戸建て

メリット

土地にある程度の広さがあれば、宅外の風水を使う事が出来ます。
生垣を作ったり、門を設置したり。

更にいうと、間取り変更などの工事も、構造上、比較的安価で済ます事が出来ます。

デメリット

一戸建ては、吉凶共に周辺の小さな水の流れも影響を受けてしまいます。

今回はデメリットとして紹介していますが、有力な伝統風水師がついている場合は、メリットに変えてしまう事が出来ます。

というのも、風水には【水法】と呼ばれる技術が沢山あります。
雨によって出来る水の流れすら味方につけるのが伝統風水師です。

結論

マンションの全てが悪いとは言いません。
私が、吉風水物件としてマンションをお客様にご紹介する事もあります。

ですが、本当の意味で、風水を活用しようとするのであれば、一戸建てにする事をお勧めします。

一生の買い物に失敗しない!~マンションと一戸建て 風水師はどちらを選ぶ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク