新元号【令和】の意味は??

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

ただいま四国出張鑑定の計画を立ててる最中。

新元号が決まりましたね。

【令和】

テレビでは万葉集から引用したと話していますが、漢字の持つ意味はどうなっているのかな~と思い調べてみました。

風水師必須アイテム。大漢和辞典。漢字の持つ意味やどのような古典に記されているかなど、漢字について様々な事が記載されています。

基本的に令という文字は『よい』という意味があります。
たとえば『令兄弟』や『令月』『令辰』など。
令兄弟というと良い兄弟という意。
令月や令辰と言うと良い時期や良い始まりという意味があります。

風水で日の事を日晨(にっしん)と呼び、令辰となると吉日という意味になります。

『おだやか』『ととのう』『なごむ』などの意味。
和合はうちとけあうという意味。
和友といえば、和らぎ親しみあう関係の意味。和気もおだやかで和らいだ心という意味を持ちます。

合わせて考えると、良い意味でおだやかな状態が続くという意味に考えるといいのかも知れませんね。
私自身は『和』という漢字に日本人の強さや才能が込められていると感じていますので、日本人の和の心で令時代を創っていく・・・そんな意味で捉えています。

漢字って一つの文字に凄く複雑で深い意味があるんですね。
もっともっと深く【令和】という意味を突き詰めていくと、【令和時代】の生き抜き方がわかりますよ。

突き詰めた話は別の場所で・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする