風水と日選びの影響の違い

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

前回に引き続き、『擇日(日選び)』についてお話しします。

伝統風水は、『空間から人への影響』を考える技術。

伝統擇日は、『時間の流れから人への影響』を考える技術。

三才(天時、地利、人和)で例えると

天時⇒人和 (擇日)
地理⇒人和 (風水)

と考える事が出来ます。

この二つの影響を繋ぎ合せて考える事が良い人生を創る秘訣になると考えます。

更にこの二つの影響を繋ぎ合せ

趨吉避凶(凶を避け、吉に趣く)

を実践していく事で、良い人生に少しずつ進んでいくと言う訳です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク