家具などのインテリアを選ぶ基準は?

こんにちは!

大阪・京都の伝統風水師 小林蔵道です。

皆さんはご自宅の家具を購入される時に何を基準に購入されますか?

間取りや方位も、もちろん大切なのですが、室内に何を置くかも大切になってきます。

内家巒頭で考える運気アップ家具の選び方をご紹介いたします。

・部屋の大きさとのバランスを考えて大きさを選ぶ事。大きすぎると人を圧迫し、運気UPの邪魔になってしまう事も・・・。

・丸みを帯びたデザインである事。
風水は視覚で角から受ける影響を嫌います。しっかりと細工されて角が丸いものにしましょう。
無理な場合は、布を掛けるなど角が視覚に入らないようにしましょう。

風水家具。木材の温かみと優しく包み込む丸みが特徴。

風水家具。木材の温かみと優しく包み込む丸みが特徴。

・置く場所によって色を使い分ける事をお勧めします。
リビングなど、陽気の強い場所では、明るい色を。
寝室など、陰気の強い場所に置く場合は、落ち着いた少し暗めのカラーにしましょう。
寝室には〇〇色!という事はありませんので、お好きなカラーで大丈夫です。

・吉寸のものを選びましょう。
これは、専用の魯班尺(風水尺)を使います。

魯班尺。吉寸を示す。風水建築道具。

魯班尺。吉寸を示す。風水建築道具。

センチと寸メモリのある魯班尺。

センチと寸メモリのある魯班尺。私は寸メモリを使うようにしています。

魯班尺は、風水師の道具の一つで、建築や家具の製作の時に吉寸を探したり、陰宅(お墓)を作る時の吉寸を図る道具。
金運に良い寸法や人間関係、恋愛や出会いなど。
様々な事に、吉寸が存在します。

吉寸まで取ろうと思うと専門知識も必要になります。

ですが、上の三つの条件ぐらいは守る方が運気UPしやすいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク