沖縄本島【首里城】はパワースポットになるか!!

こんにちは!

石羅の風水師 小林です。

沖縄の朝一番の飛行機に乗ってパワースポットへ行ってきました!
しかも日帰りで・・・。
いや~、沖縄は温かいですね~。
大阪ではダウンを着込んでも寒いぐらいなのに、沖縄は薄手の長そでで十分ですもんね2015-01-14 13.13.33

【首里城】
パワースポットとして注目されている首里城。
2015-01-14 15.29.48
琉球風水に則って建築されているかどうかはわかりませんが(伝統風水とは別物なので・・・)、現代の日本や中国に伝わる伝統的な風水で考えると四神相応を意識して建築されている事はわかります。

2015-01-14 15.25.52

この図を見てもわかるように【四神相応】っぽくはなっていますが、正直な話、イマイチでした。

もちろん歴史的建造物としては素晴らしい物でしたが、風水的なパワースポットになるかというと疑問が残ります。

風水のパワースポットは人間が良い影響を受ける事の出来る自然環境を言います。

日本で最も有名な【神宮(伊勢神宮)】なども、しっかりと山脈から連なる山に囲われ、五十鈴川の良い影響も受けれる状態にありますが、今回の首里城の場合、私が見る限り自然の恩恵が受けれる形にありませんでした。

伝統的な風水の観点からパワースポットを検証する時に、中国古典を元に山、川、湖等を観察する必要があります。

風水の基本思想である陰陽五行思想も関係し山には、形によって様々な意味があり、その意味に合わせた影響を人間は受けながら生きていると考えられています。

例えば・・・

gogyou

これらの五行を判断し

images

このように山脈の長さ、山脈の険しさ、山の位置、川の位置、湖の位置等から吉凶を判断して行きます。

吉凶と言っても、単純に良いor悪いという事ではなく【何に良く、何に悪いのか】など、事細かく検証し歴史と照らし合わせてみる必要があります。

古典を確認し、歴史を確認する事で、本当のパワースポットを見つける事が出来ます。

正しいパワースポットで、正しく恩恵を受け、良い人生を創っていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク