こんにちは!

大阪・京都の風水師 小林蔵道です。

立て続けの風水鑑定、四柱推命鑑定、勉強会で久しぶりにPCの前に座っています。

先週、今週と神社仏閣の風水鑑定で現場調査に回っていました。

神社仏閣と風水は凄く密接な関係があります。

良い風水が今も残っている神社。
のちに手を加えられ良い風水が壊れてしまっている神社。

下記の写真は手を加えられて風水の環境が壊れてしまった神社。

2014-12-18 13.48.35

航空写真を確認すると・・・2014-12-20こんな感じで現状はいびつな形になってしまっています。
更にご本殿の背面には線路が通り反弓煞になっていて毎日毎日電車による殺を受け続けています。

逆に風水の条件が整った神社もありました。

2014-12-20

完璧な四神相応とまでは行きませんが、しっかりと守られ明堂には大きな池があります。

巒頭風水の基本である龍穴砂水が整っています。

地元の方にも確認しましたが、この神社は参拝に来られる方が多いそうです。

実際に境内を歩き回りましたが、神域との境もしっかりと区別され掃除が行き届いている印象でした。

これは陽宅(ご自宅)でも重要な事で玄関に物が乱雑に散らばっていると【子供さんの人間関係】に影響が出たり、リビングが乱雑になると【家族の和合】に影響が出ると言われています。

人の運や会社の運を上げる為に、風水だけで上げる事は出来ませんが、全ての運は密接に関係していますので、風水をないがしろにする事は出来ません。